詩 大地の腹

no image
詩 大地の腹 裏山の登り坂 何歩か進んでは カエルのように すわるわたくし 両の手のひらを つける 目を閉じると 地球に気がつく また何歩か登り それをくり返す わ…

続きを読む